2021年10月27日

AHIrAIN


今シーズンからお取り扱いの始まったイタリアブランド
「AHIrAIN(アイレイン)」
ダウン・フェザーと布帛のMIXコートをご紹介させていただきます。


D4C0604B-ECBB-4CD9-8FF1-F9F4F5602E76.jpeg





FF5E64E1-1B3C-42FD-A7F3-EEA66D5E5037.jpeg





F65FC24F-AFD5-449A-9252-C8BACC46CAE8.jpeg





5C7F7650-C50C-4CC9-BF49-8FBEA6E245D0.jpeg





96BC929C-18A6-4DBD-8303-32FC132EBB9E.jpeg

「AHIrAIN」
後ろ身頃がダウン・フェザーで、少し広がりがありインパクトのあるシルエット。
ですが、ボリューム感のある見た目に反して軽やかな着心地です。

アームもゆとりがあり、厚手のニットなどインしても楽々着れてしまいそうです。
袖口に「A」のロゴのアクセント。

大きなフードの襟で様々な表情を作れます。
ストールなどを上手にプラスして着こなしを楽しまれてください。

\173000-(税込)
表地:ウール62%、ナイロン38%
中綿:ダウン80%、フェザー20%
後ろ身頃・裏地:ナイロン100%

シーズン始めにブラックはお買い上げいただき、カーキ(Sサイズ)のみになっております。


*******


本日は定休日でした。

スタッフU、目黒に行ってきました。
まつエクを担当してくれている方が今月に新店舗を開業し、通っています。
年齢と共に薄くなっている睫毛に本当に上手に乗せてくれるので、冗談抜きに母娘ほどの歳の差がある若い女子なのですが、信頼してお任せしています。
オシャベリも楽しいですしね。

庭園美術館が目の前ですが、今日は小雨降るお天気で行けなかったので、ランチにカレーを食べてきました。
何の情報も無く入ったお店でしたが、地下へ続く階段で行列が出来ており、人気店だったようです。
スパイスの効いた美味しいカレーでした。
私はよせばいいのに、チキンフェンネルと牡蠣とセリカレーのあいがけをチョイス。
人気の訳は、この量にもあるのかも…気づけば周りは若者ばかり。

891A615A-625B-49E2-B74F-2B6E2FD48570.jpeg

お腹いっぱいになりました。

「Keraku」

*******

また明日からアジィの一週間が始まります。
皆様のご来店をお待ちいたしております。

posted by azi at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ブランド

2021年10月18日

三詠子さんの独り言


本日は18時に閉店させていただきました。
店長お休みで留守を預ったスタッフU、DM届きました!の嬉しいお声掛けもいただき、沢山のお客様にお会い出来ました。
ご来店お買い上げいただき誠にありがとうございました。

明日明後日は連休の定休日になります。
また木曜日からの皆様のお越しをお待ちいたしております。

*******

三詠子さんの独り言

三詠子さんは5月の血液検査の結果、血糖値HbA1cの上昇が指摘され、主治医より体重を落とせとの指令が下りました。
糖尿病体質の三詠子さんは早速、食事の見直しと共に早朝の30分早足散歩を決行しました。
目が覚めるとコップ一杯の水を飲み、トレーニングウェアに着替え帽子をかぶりスタートです。
近所の公園を一周します。
犬の散歩の方達、6:30からのラジオ体操に励む方達の間を早歩きで駆け抜けていきます。
毎月一ヶ月で1キロ減。
6月検査では血糖値HbA1cの値が下がり、9月の検査はHbA1c 5.0、主治医から驚きの電話をいただきました。
血液検査での全ての数値がパーフェクト。
4〜5キロ減。
すっきりした体型になりましたよ。

早朝の空気の気持ち良さは格別です。
初夏、夏、そして秋、季節の流れを感じます。
早起きすると家の仕事が進み、一日快適に過ごせます。
71歳の三詠子さん、あと十年はアジィを素敵に継続させたいと、日夜努力をしている次第です。
健康であることはこれからの人生を豊かにします。
30分の早朝早足歩きはとても心地よく、一日中快適に過ごせることがとても魅力的で、はまっております。

2021年は行けなかったパリ。
2022年2月は必ず行こうと決意していますが、はたして…パリへの想いが募るばかりです。
宮下志郎氏のエッセー「パリの歴史探偵」を読みふけっています。
画家アンリ・ルソーについての面白い記述を見つけました。
1860年、ティエールの城壁がパリ市の境界線になり、城壁の門にて入市税を取り立てていたそうです。
入市税関に勤務しながら作品を描いていたルソー。
その頃描いていた作品「サン=ニコラ港から見たサン=ルイ島の眺め、夕暮れ」が世田谷美術館にある事を知りました。
彼の代表作の大部分は、退職した後の50歳代に描かれたそうです。
生活のための労働から解放され、自由に描く喜びが溢れています。
オルセー美術館「蛇使いの女」
オランジュリー美術館「婚礼」
会いに行きたいですね。

2021.10

DE43B676-495A-4EB5-B63A-CBD1BA1C1F23.jpeg
posted by azi at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

営業時間変更のお知らせ


本日は18時閉店とさせていただきます。
何卒ご了承ください。

*******

前回コートが沢山入荷していることをお知らせさせていただきました。

コートに定評のあるアジィ定番ブランド「SEVENTY」を筆頭に
「DOROTHEE SCHUMACHER」
「STEFANO MORTARI」
「ODEEH」
「sarah pacini」
「The Loom」
本当に多数揃っております。

そして今年から「AHIrAIN(アイレイン)」というイタリアのブランドが仲間入りしました。
ご紹介させていただきます。


1B5A724A-4229-4139-8C2A-4160C2364D8E.jpeg





71C51E86-B1AD-4687-860E-3552876A957F.jpeg





7C2F24ED-F295-4084-8B77-969345AEBD0B.jpeg





A9E6B814-D209-4E14-9C2A-649D40D4B14B.jpeg





269AFC7D-2705-4DDC-9F53-103F59E66C6B.jpeg

大きな襟が特徴的な異素材MIXコート。
ショルダーから袖・サイド身頃が布帛で、フーテッド風の襟・前立・背中・裾回りが中綿入りのナイロン素材です。
サイドにマチのあるボックスシルエットで、アームにもゆとりがあり、中に厚手のニットを入れても楽々着こなせそうです。
インナーの調整でシーズン長くご愛用いただけるコート。
ぜひお試しください。

\141900-(税込)
ウール75%、ナイロン25%
中綿:ポリエステル100%
一部分:ナイロン100%
裏地:ナイロン100%

カーキ(S)、ブラック(XS)

posted by azi at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年10月13日

aZi SENGAWA


皆様こんにちは。
先週からとても忙しく、なかなかブログの更新が出来ませんでした。
10月も半ばになり、今日はとても寒い一日でした。

忙しい理由の一つは、DM作成。
完成しましたので、週末には投函させていただきます!

理由の二つ目は、ご来店が続いていること。
この冬はコートが沢山、本当に沢山、揃っています。
早速、お取り置き・お買い上げいただいておりますので、新調ご予定の皆様、ぜひお早目にご覧ください。

そしてアジィオリジナルブランド
「aZi SENGAWA」
商品が追加されましたので、ご紹介させていただきます。


3DA953E9-62FF-48ED-A933-E7E03D003688.jpeg





F18512C8-D1F8-45C3-89D9-E732442D766F.jpeg





6AE9717C-E390-4202-A4B0-73F98B6D2BDB.jpeg





9FF55E20-5680-42D6-A993-F8F9685DE756.jpeg





0A3C625D-29E9-4A59-8029-EA63484BD5DE.jpeg

「aZi SENGAWA」
異素材ニットワンピース

身頃はヤク、お袖はウール&ナイロンのリブ素材。
ゆったりとした身頃に対して、お袖はリブ、尚且つ濃いカラーに切り替えているので、スッキリとした印象です。

冬はマイナス20℃にもなるという厳しい自然環境の中で生息するヤク。
その寒さから身を守る毛は、ふんわりと柔らかく保温力が高いのが特徴です。

このワンピースも驚くほど柔らかくて暖かく、そして軽いので、分量の多いワンピースでも着心地良い一着です。

\25300-(税込)
本体部分:ヤク100%
両袖部分:ウール50%、アクリル50%

ライトグレー×グレー
キャメル×ブラウン

*******

明日からまたアジィの一週間が始まります。
皆様のご来店をお待ちいたしております。

posted by azi at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ブランド

2021年09月27日

ph7+


急に涼しくなってきました。
朝などは寒いくらいの気候です。
前回ご紹介したシャツブラウスは完売いたしました。
(ありがとうございました!)

今日は一日曇り空でお洋服の写真が撮れませんでしたので、素敵なショートブーツをご紹介させていただきます。


233E7994-F8B7-4B23-B477-6542DDAA4455.jpeg






629671A7-88AA-41BF-8BA9-FF25381A561B.jpeg






8F965C70-9867-4365-B9E7-89F18836BA6A.jpeg

「pg7+」
スクエアトゥ サイドゴアブーツ

サイドゴアの部分が若干幅広で、迫力あるバイカラーが映えるショートブーツ。
コロンとしたヒールは高さがありますが、驚くほど歩きやすく安定の履き心地です。
後ろにテープがつけられていて、デザインであると共に、引き紐(プルストラップ)の役割として足入れがしやすくなっています。
カラーは、雪よりも白い この白と↑

定番のブラックです↓

5752303C-DFE6-4659-A5DF-4F57518D9A40.jpeg

シーズン初めでしたら、ご希望のサイズをお探しすることも可能かと思います。
気になりましたら是非お試しください。

\44000-(税込)
レザー100%

*******

また明日も皆様のご来店をお待ちいたしております。

E837588A-33BB-4A17-90DE-9EB8FA0EC252.jpeg

posted by azi at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ & バッグ

2021年09月23日

sarah pacini



9D8FE38E-5662-4160-A248-3B969C8D62C4.jpeg





D5FB5E53-C0EA-48FD-BDA4-4EA264D84DE6.jpeg





41428927-9DDC-4685-AEDA-8136ED907CD3.jpeg





D0AC4456-74C2-4E8A-83C3-B2C7D4DE049C.jpeg





D064EB81-4EE2-4380-AD2C-ECFC7132112F.jpeg





900F841F-044F-4CC4-BA64-AEE187DF0E0F.jpeg

「sarah pacini」
フォトプリントグラフィック シャツブラウス

昨日ご紹介したプルオーバーと同じプリントのシャツブラウスです。

素材はレーヨンクレープ(楊柳)で、縦シボが肌との密着を避けサラッとした着心地です。
身頃には裏を貼り、袖だけシアーの上品な仕上がり。
お身体の動きに合わせ揺れる感じがまた素敵です。

シルエットは極シンプルですが、素材感とプリントで特別な一着になっています。

\31900-(税込)
レーヨン100%
裏地:レーヨン100%
(0)サイズはお買い上げいただき、(1)サイズ(日本サイズ9号)のみの在庫となっております。

*******

また明日も皆様のご来店をお待ちいたしております。

3770BE18-F446-4B4C-8DB0-5A6EB2106333.jpeg
posted by azi at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | sarah pacini

2021年09月22日

sarah pacini



19864973-C425-4C8F-9602-5F6540DF1481.jpeg





45932AB1-6804-433D-9C0B-7324D84B469A.jpeg





A40AF608-DC16-47BA-B2D3-C85E1DC926B2.jpeg





C75600CB-1B10-4446-9BB9-A7A4259CA167.jpeg





C78A401F-86D4-4399-83AE-645A7A99E0DA.jpeg

「sarah pacini」
フォトプリント グラフィックプルオーバー

モノトーンのグラフィックプリントがシックなフーテッドプルオーバー。
フードの付いたカジュアルなプルオーバーも、大人の雰囲気に仕上がっています。
所々にカラーが入るのですが、よく見るとオレンジは
「色鉛筆の芯先」
これがアクセントになっていて面白いです。

コットンに若干ポリウレタンが入った、薄くて軽い着心地良いストレッチジャージー。
明日などはまた30℃超えになるそうですが、そろそろ秋物へシフトチェンジ…そんな端境期にお役立ちしそうな一着です。

\47300-(税込)
コットン93%、ポリウレタン7%

*******

ブログを書いていて、「鉛筆の芯先」って他に言い方があるのだろうか?と、ネットで調べていたところ、面白い記事を見つけました。

「鉛筆の尖った先のことを何と言う?」
東京や関東出身者は「尖っている」としか言わないそうですが、金沢の人達は「ケンケン」と言うそうです。
この「ケンケン」は石川だけの方言で、鉛筆の尖った先を表す擬態語の方言だそう。
刀の剣の「ケン」に由来した、武士文化の残る金沢らしい方言だとのこと。
ちなみに、鉛筆の先を表現する擬態語の方言を持っている地域として、富山では「ツクツク」、福井では「ツンツン」、愛知では「トキントキン」、関西では「ピンピン」と言うそうです。

東京生まれ東京育ちのスタッフU、父親も同じくで、田舎といえば母の故郷の新潟です。
毎夏遊びに行く度に、母も途端に聞き覚えのない言葉で話し出し、祖母とは会話が成立したことが無かったなぁと、懐かしく思い出しました。
子供の頃は方言が不思議で、でもなんだかとても温かく魅力的。
今でも方言には興味があり、目に留めた記事でした。

そういえば、アジィ店長もたまに出ますよ、博多弁。
上京して半世紀も経てば、もうすっかり東京人だと思うのですが、不思議ですよね。
で、私の知る限り、アジィ歴代スタッフは皆 真似をして、変な博多弁を使い出すようになるのです。

*******

昨日今日アジィは連休の定休日でした。
また明日からの皆様のご来店をお待ちいたしております。

posted by azi at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | sarah pacini

2021年09月15日

sarah pacini



B3928F29-E9DB-4252-B042-8D1D0B4F65F3.jpeg





A11EBB5E-6791-455E-AEEC-7A529C8F54CA.jpeg





42CFF632-9E14-4FD7-8846-9516BB8F8F72.jpeg




A890BAA0-7ADA-43E2-BDF1-E925B6D554E0.jpeg





3D296F2E-D222-4254-927E-F84FFDAB3CF0.jpeg

「sarah pacini」入荷しています!

今日ご紹介するのは、地模様が綺麗なニットプルオーバー。
写真でもわかる通り透け感のある薄い素材で、秋らしくなってきたまさに今、おめしいただくのに最適です。
インポートらしい深いVネックは、アクセサリーなどよく映える美しい胸元を演出します。

店長ご着用中でとても素敵です。
一枚着るだけで秋らしい雰囲気のあるお洋服。
ぜひお試しください!

\55000-(税込)
ウール62%、アクリル26%、ナイロン12%
アイボリー、モカブラウン、ブラック

*******

本日は定休日の為お休みでした。
また明日からの皆様のご来店をお待ちしております。

posted by azi at 20:34| Comment(36) | TrackBack(0) | sarah pacini

2021年09月14日

ギャルソンヌ(31m/m)


前回ご紹介した「ギャルソンヌ」
お揃いのアームウォーマーもございます。

0D2BB70E-D1F4-4849-B997-77D7CA4A875D.jpeg






FDC840A0-25EC-41FE-B430-D98DD1C07704.jpeg

同素材、適度な地厚さのあるウール100%
セーター・マフラーと同じフェアアイル風のボーダー柄になっています。
フィンガーレスなので、スマホの操作などしやすいですね。
寒くなってきたら下のように、スタンダードなウールやレザーの手袋に重ねても素敵です。


4671A078-4FBA-4385-BEC9-7AF21DC77B41.jpeg

\6600-(税込)
ウール100%
ボルドー系、ピンク系 マルチカラー

このシリーズはそれぞれ3カラーで入荷していましたが、人気で早速売れております。
マフラーとアームウォーマーのセットでお買い上げいただいたり、昨日も、長年「ギャルソンヌ」愛好家である京都のお客様がお電話でお買い求めくださいました。
(いつもありがとうございます!)

【セーター】
ボルドー系、ピンク系 
【マフラー】
ボルドー系

在庫は上記の通りです。
気になりましたらぜひお早めにご覧ください!

posted by azi at 13:26| Comment(44) | TrackBack(0) | ギャルソンヌ

2021年09月10日

ギャルソンヌ(31m/m)


皆様こんばんは。
また残暑が戻って暑い一日となりました。
それでもこの暑さは明日までのようで、だからと言って急に寒くなるのではなく、少しづつ少しづつ秋に向かってくれると良いなと思っています。

スタッフUは久しぶりにお会い出来たお客様のご来店で、前々回にご紹介したオリジナルブランドのニットをお買い上げいただきました。
ネックのVラインが本当に綺麗でよくお似合いでした。
ありがとうございました!

*******


2745CAED-3485-4B69-B9B2-DF5D146D3204.jpeg






9520EE0D-007F-4499-917D-975503ED6728.jpeg






9DFC5126-497F-4F1C-8C0D-447C1FD7A4E3.jpeg






620365A1-17CE-4A12-B6A6-258F391FCF9D.jpeg






0E920965-E89A-4336-A7A9-A53559947A7B.jpeg






0604E321-A653-4AE5-84C3-0A75AEAF8870.jpeg

「ギャルソンヌ(31m/m)」
フェアアイルボーダー タートルニット
アジィでは長年の人気ブランド「ギャルソンヌ」
入荷しています。

ダークカラーが多くを占める秋冬の店内に、明るく目を引くカラフルなフェアアイル風ボーダー。
版画家でもあるデザイナーのこだわり抜いた配色が、本当にセンス良く素敵です。
タートルネックや袖口・裾は単色に切り替えられ、見た目に落ち着きを与えています。
シルエットはオーソドックスなので、柄物でも抵抗なくコーディネートに取り入れられそうです。

\35200-(税込)
ウール100%
ボルドー系、ネイビー系、ピンク系 マルチカラー






37A82987-9A73-4D2D-9188-7C2258B7E88F.jpeg

マフラーもございます。
先にご紹介したニットとお揃いで巻いてもよいですし、他の無地のセーターやコートの襟元に入れてもいいですね。

\17600-(税込)
ウール100%
ボルドー系、ネイビー系、ピンク系 マルチカラー

実はグローブもあるんです。
後日にUPします。

posted by azi at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャルソンヌ