2019年12月14日

sarah pacini


皆様こんにちは。
12月も半ばに近づき、気忙しさからいよいよ本格的に忙しくなる時期です。

今年もアジィ姉妹店「東風庵」の年越し蕎麦の注文が始まっております。

−−−−−−−

『年越し蕎麦』
三人前(つけ汁付)\2700- 
パッケージ代\100-
計\2800-
別途諸費用いただきますが配送も可能です。
「東風庵」TEL 03-3307-8000
ご注文はアジィでも承ります。

−−−−−−−

スタッフUも注文させていただきました。
クリスマスには、アジィスタッフA美さんご主人様のお店「トラットリア ダ カンダ」のクリスマスチキンをお願いしています。
楽しみです!

*******


IMG_7198.JPG




IMG_7199.JPG

「sarah pacini」
肌触りの良いレーヨンチュニックに同ブランド同カラーのパンツを合わせました。

チュニックのアームはタイトですっきりとした印象になりますが、抜群のストレッチでストレスのない着心地です。
ヒップの隠れる膝上丈で、裾すぼまりのコクーンぽいシルエット。
ストールで見えませんが、適度に開いたラウンドネックです。
前にファスナーポケットが2つあるだけのシンプルデザインで、雰囲気のある大人のチュニックです。

この素材のシリーズはデザイン違いで多数入荷しています。
私も愛用させていただいておりますが、本当にオススメです。
真夏を抜かして3シーズン着れる素材感。
冬はニットのインナーなどで温かく着れ、着るものに迷う端境期の春秋にはこの一枚で本当に重宝します。

【OP】
「sarah pacini」
\52000-+TAX
レーヨン70%、ポリエステル30%
ネイビーブルー、ブラック

【PT】
「sarah pacini」
\38000-+TAX
レーヨン69%、ナイロン25%、ポリウレタン6%
アイボリー、ライトグレー、ネイビーブルー、ブラック

「INOUITOOSH(イヌイトゥーシュ)」のストールは、店長がパリで買い付けてきた最後の一点。
フランスでデザインされ、インド工場の伝統的な織機で作られるハイクオリティなストールです。
ダークカラーの装いが多くなる秋冬のシーズンは、顔周りを明るく見せるストールでお洒落のアクセントにしてください。
そして、何より温かいのが嬉しいですね。

posted by azi at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | sarah pacini
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186917780

この記事へのトラックバック