2019年09月11日

定休日


皆様こんばんは。
本日アジィは定休日でした。

秋のDM第一弾はもう皆様のお手元に届いているかと思いますが、HPのコラム=店長の独り言もUPさせていただきました。
ぜひご覧ください。


*******

スタッフU、休日ですが、やらなければならないことが山積みです…
それでも午前中はしっかり休もうと、朝カフェ、その後借りていたDVDを観て過ごすことにしました。

カフェは自宅近くにオープンしたばかりの
「FUGLEN COFFEE ROASTERS」
何故この地に…という感じですが、コーヒーは本当に美味しく、犬の散歩がてらに立ち寄れる貴重な憩いの場になりそうです。



DVDは「ジュリアン」というフランス映画。
主人公のジュリアンくんの熱演は素晴らしかったですが、お昼間早い時間から観るには重過ぎました…。

*******

明日からまたアジィの一週間始まります。
皆様のご来店をお待ちいたしております。

posted by azi at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月10日

LIVIANA CONTI


今日はハートウォーミングな出来事がありました。

「31m/m」(ギャルソンヌ)のお洋服を追いかけ、京都からお客様がご来店くださったのです。
世田谷文学館で開催中の「原田治 展」を観にいらしたついでに(OSAMU GOODSも懐かしい!)インターネットでアジィを見つけてくださり、わざわざ足をお運びくださったそうです。
長年愛用していらしたということもあり、とてもお似合いで素敵でした。
その後ギャルソンヌの社長と電話でお話もされ、地元での取り扱い情報もお知らせ出来たので、この先も大好きなお洋服と共にお過ごしいただけたら幸いです。

ご来店お買い上げ、誠にありがとうございました!

*******


IMG_6596.JPG





IMG_6597.JPG





IMG_6598.JPG





IMG_6599.JPG

今日は「LIVIANA CONTI」
カラーブロッキングニットのご紹介です。
柔らかで暖かみのある色合いがとても素敵な一着。
まず目に飛び込んでくるピンクがとてもいいですね。
スタッフU、個人的にも 大人の女性が着るピンク ≠ェ大好きです。
大人が着るからこその愛らしさを感じ、長年憧れ続けています。
ボトルネック、身頃、袖、共にゆとりがあり、ざっくりとおめしいただけます。
リラックスでありながら上質…大人のカジュアルの基本です。
ぜひお試しください。

\39000-+TAX
ウール30%、リヨセル30%、カシミヤ20%、ナイロン20%
ピンク×ホワイト×ライトグレー
ブラック×ホワイト×ライトグレー

posted by azi at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVIANA CONTI

2019年09月03日

sarah pacini


皆様こんばんは。
秋のDM第一弾が本日完成しました。
週末には投函予定ですので、ぜひお楽しみにお待ちいただければと思います。


IMG_6660.JPG






IMG_6662.JPG






IMG_6663.JPG





IMG_6661.JPG

「sarah pacini」
黒いボタンのアクセントが目を引くプルオーバー。
このボタンは飾りボタンで開閉はせず、一枚でサッと気軽に着ることが出来ます。
スカート・パンツとも好相性で、様々なコーディネートに活躍しそうです。

カラーはアイボリーとダークブルー。
そのダークブルーは少しグレーがかったスモーキーなブルーで、とても雰囲気のある素敵なお色です。
ぜひ実物をご覧ください。

\49000-+TAX
レーヨン57%
ポリエステル28%
ウール15%

*******

新作の入荷が続き、今回DMには未掲載となりましたが、気になるアイテムが続々と揃っています。

「FIRO」からは、お馴染みのハイブリッドラマ(コットン100%)のTシャツをはじめ、ウールはもちろん、コットン&カシミヤ、ロイヤルベビーアルパカなど、本当に良質で着心地の良い逸品が揃いました。
今でしたらカラーも豊富ですので、ぜひお早めにご覧ください。

「VINCE」からは、店長はじめ、その良さを実感されているお客様待望のフェイクレザーのパンツが入荷しています。
風を通さず暖か、汚れもサッと拭け、レザーほど気負いなくはくことが出来る人気アイテムです。
今でしたらサイズも揃っております。

*******

明日明後日は連休の定休日となります。
木曜日以降、皆様のご来店をお待ちいたしております。

posted by azi at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | sarah pacini