2024年02月13日

           divka


       IMG_0488-43af3.jpeg

----------------------------------------------------------

divkaは新しい服を、そして美しい服を作ることを目指しています。新しいものや美しいものには人を感動させ、触発する力があると信じているからです。divkaの服作りの特徴は、デザインの殆どを立体裁断によって行なっているところにあります。立体裁断は、感覚的なものを大胆かつ直接に表現することができるため、服にシルエットと躍動感を与えることができるのです。 “regulation”と題された今回の私たちのコレクションは、前回のコレクションテーマを引き継ぎ、それを発展させたものです。前回のコレクションにおいて、私たちは、身体と衣服との間に生まれる空間をデザインするという発想で立体裁断を行いました。そのようにすることで、前回の私たちのコレクションには、これまでのdivkaの服と比較すると、より彫刻的で、よりメリハリのあるシルエットのものが多くラインアップされることになりました。今回のコレクション制作において、私たちは、以上のような発想に加え、さらにいくつかの制限を立体裁断に設けることにしました。私たちは、立体裁断の起点をずらし、また、不規則な形に裁断された残布を用いて立体裁断を行うことにしました。そのようにすることで、私たちは、立体裁断に偶然性を持ち込もうとしたのです。それは、事前に想定することのできなかったデザイン上の問題をいくつも引き起こすことになりましたが、それらの問題解決に取り組むことによって、私たちは、特殊な大胆さを今回のコレクションにもたらすことが出来たのです。今回の私たちのコレクションは、divkaの服作りの枠組みを、シルエットや素材において、あるいはパターンにおいて更新することを試みたものですが、そこで獲得された特殊な大胆さを衣服に落とし込むことが出来たという意味において、私たちは、日本で服作りを行うことの意義と幸福さを改めて思い起こすことにもなったのです。 divkaは誰も知らない服を、私たち自身も知らない服を作り出そうと試みています。
           
           『divka』公式サイトより

 「divka」の春夏入荷を待ちわびていました。
昨年秋「divka」との出会いはとても衝撃的でした。三詠子さんは2024年春夏のセレクトした服達が、仙川の街aZiのショーウィンドウで輝くシーンを想像して興奮しました。

「divka」は新しい服を、そして美しい服を作る事をめざしています。新しいものや美しいものには人を感動させ、触発する力があると信じているからです。          
              素敵なコンセプトです。

入荷してすぐに、お得意様達に大好評!
売れてますよ!!

2月後半から3月5日までパリマレ地区でも展示会が行われます。3月4日パリに入るので、5日展示会をのぞいて来ます。秋冬の東京での展示会は参加しました。パリで再度検討します。パリですよ^_^



posted by azi at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | divka

NEWブランド


春の足音を感じるこの頃
2024春、新たに加わったブランド
『divka』のご紹介です。


IMG_0482-64e90.jpeg

「divka」
ライダースジャケット

ポリエステル100%

\68200(税込)

驚くほど軽く張りのあるシアーダンボールニットを使用したオーバーサイズジャケット。透け感があるのでボリュームがありながら重さを感じさせません。トレンド感満載です。


IMG_0475-bc090.jpeg

IMG_0479-38bb4.jpeg

IMG_0480-b6ffc.jpeg

IMG_0478-a7781.jpeg

「divka」
ストライプロングワンピース

表地 綿50%  キャプラ38%  ナイロン12%
裏地 綿100%

\86900 (税込)

フロントのツイストドレープが印象的なロングワンピース。モノトーンのダブルカットジャガード生地はシアー部分と立体感のある短いフリンジを手作業で仕上げた非常に手の込んだものです。
フレンチスリーブ、後ろファスナー開き。バックウエスト部分に幅広のゴム使いでスッキリとしたシルエットを保ちます。一色のみ。


「Torino」
ロングビーズネックレス
\49500

***********

aZiには春の新作が続々と入荷中です。
次のページではNEWブランド『divka』のご紹介をさせていただきます。是非ご覧くださいませ。


posted by azi at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | divka

2024年01月17日

      三詠子さんの独り言


1/17 渋谷ユーロスペースにて上映.アキ・カウリスマキ監督「枯れ葉」を観に行きました。
彼は、2017年監督引退宣言。好きだった監督の引退は私にとっては衝撃的でした。
6年目に突然作品「枯れ葉」を引っ提げて帰ってきてくれました。素晴らしい!
彼の作品には、生きる希望とは何かを、美しい風景、音楽、そして人々の日常の営みを、ユーモアとともに描いています。観終わると、とても幸せな気分に溢れる作品。アキ・カウリスマキ監督が帰って来てくれてとても嬉しいです。
オススメです!   
                          IMG_6085-b485f.jpeg  IMG_6082-c82ea.jpeg 

posted by azi at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

     秋.冬.最終バーゲン開催

 
   2024年1月19日最終バーゲンスタート!
    30%offより10%off 〜50%off
     これから本格的な冬が到来
     ダウンジャケット、コート
      残念ながら多数あります
      お待ちいたしております
posted by azi at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年01月04日

    本日 WINTER SALE スタート!


         2024年

   新年明けましておめでとうございます
   本年もaZiをよろしくお願いいたします

IMG_0263.jpeg

  本日よりWINTER BARGAIN SALEが
       スタートします
   皆様のお越しをお待ちしております

**************

     三詠子さんの独り言
 あけましておめでとうございます。
2024年 波乱に満ちた幕開けとなりました。
能登半島地震により、被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く穏やかな日常が戻ります事を祈っております。

 元旦早朝ウォーキングでの初日の出です。
 アジィの一年、よろしくお願い致します!   

IMG_6060-b8952.jpeg
posted by azi at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年12月04日

三詠子さんの独り言

 日が暮れるのが早い秋、心がなんとなく寂しくなりますね。

子供の頃学校から帰ると、秋の紅葉の落ち葉をかき分け、街が見渡せる木に登り、いろんな想いを馳せた日々を思い出します。ある日、足を滑らし4.5メートルの高さから転落、たくさんの落ち葉の上に落ち、命拾いしました。落ち葉の上から見えた空が、半世紀以上前の光景なのに時々思い出します。おてんばだった三詠子さん。近所の丸山公園での1人遊びは、わたしの原点かもしれませんね。しかし10代の小学生があまり人と出会わない丸山公園で遊ぶ事ができた時代が懐かしいです。現代では小学生が危険行為にあたるのかもしれませんね。嫌な時代です。

                

IMG_5668.jpeg早朝ウォーキングの秋
IMG_5400-de10d.jpegべべさん


posted by azi at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年11月27日

sarah pacini


寒くなってまいりましたね。
各地の雪の便りも耳にするようになりました。
本日は暖かなニットとレザーパンツのご紹介です。


IMG_0146.jpeg

IMG_0131-4c2ef.jpeg


sarahpacini
アルパカモヘアプルオーバー
\67100 (税込)


アルパカ 41%   ナイロン 33%
毛 23%   ポリウレタン 3%


リッチなアルパカモヘアの軽くて暖かなハイネックプルオーバー。袖はスタイリッシュな長めのロングスリーブ、お召しになる時はくしゅくしゅっとたくし上げて軽快に。着丈は腰の隠れる長さです。他カーキ色は販売済 (とても良くお似合いでした) 。こちらのテラコッタレッドのみとなります。


IMG_0143-9a247.jpeg


sarahpacini
アルパカモヘアプルオーバー
\62700

品質 同上


上記の型違い、こちらは袖、着丈が少し短め タートルネックで裾にスリット入り。他テラコッタレッド、ミックスベージュの3色展開です。



TORINO
ダブルロングネックレス
\22300



IMG_0132.jpeg


SEVENTY
レザーパンツ
\178200 (税込)

羊革
裏地 綿 95%   ポリウレタン 5%


細身のストレートパンツ
比較的何にでも合わせやすいレザーパンツ。何を合わせてもカッコよく決まり、風を通さず暖かで活躍する事間違いなしです。42サイズのみ 他サイズ完売です。



IMG_0133.jpeg

ph7+
レザーブーツ
\47300 (税込)

大きめのソールがお洒落なウエスタン調のブーツです。サイズは36のみとなります。

*************

aZiではお洒落で暖かなコート、ニットをたくさん取り揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。

posted by azi at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | sarah pacini

2023年11月10日

三詠子さんの独り言

 アジィを開店した年、安部真知さんが来店されました。その日から10年間、アジィをとても可愛がっていただきました。
彼女は安部公房の妻でした。
 1993年1月、安部公房がなくなり、同じ年の9月、真知さんは亡くなりました。突然の死でした。その後調布市若葉町の家は親族に寄って売り払われ、現在は跡形とありません。仙川での安部公房家族の形跡が全て消え去り、安部公房も文学界から影の薄い存在になっている事に、仙川での安部公房と真知さんとの足跡をなんとか出来ないものかと模索していました。
 4年前、たまたま早稲田大学の社会人講座に安部公房を見つけ、私の休みとも重なり、週1回の4講座に参加しました。そこで講師の鳥羽耕司先生と出会いました。
 昨年の11月、パリを旅した際、日本文化交流基金に在籍している村越女史と安部公房の本の話しに盛り上がりました。安部公房、真知さんの生活空間であった仙川の地で、何かやりたい。このまま安部公房を埋もれさせるのは日本文学会の損失。なんとか出来ないかと。村越女史も是非パリで何か企画したいと鳥羽耕司先生を紹介しました。なんと2024年3月7日、安部公房は生誕100年。生誕100年にあわせ、パリ日本文化会館にて、映画と鳥羽耕司先生の講演が決定しました。素晴らしい!
そしてパリ講演を引っ提げて、仙川で4月か5月、映画と講演を企画する事が決まり、たくさんの人達に関わって頂きたい思いで、月1回、鳥羽耕司先生による安部公房読書会を開催す事になりました。
私の30年越しの想いが、ようやく実現出来る一歩が始まります。40年間仙川の地でアジィを営み、年を重ねてきた事に感謝です。
安部公房の小説は面白い!
ノーベル文学賞を取るべき人は安部公房と大江健三郎は語っていました。嬉しいです。読書会参加してみませんか^_^
IMG_5685.jpeg
posted by azi at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年10月21日

三詠子さんの独り言

永年の間、たくさんの人達がアジィを訪れ、皆さんの想い出が交差する場所でもあるアジィです。

仙川の街にアジィを開店させて40年、アジィは服を媒体にたくさんの人達と出会い、支えられて来ました。皆さんの記憶の中の一部に、アジィの存在がある事は私にとっては大きな喜びです。

236月、桐朋音大の卒業生の方で、何十年振りの仙川。学生時代憧れていたお店アジィがまだ健在している事で来店され、三詠子さんが変わらず存在している事に感動されたお客様、山中千尋さん。ニューヨーク在住、桐朋音大の講師としての仕事で飛行場から仙川直行。大きなバックを抱えてアジィへ立ち寄って頂きました。職業は桐朋学園音大の講師。音大ではピアノ専科だったとの事。そんな話をしながら、アジィでお買い物を楽しんで頂きました。とてもオーラのある方なので検索、ジャズピアニスト山中千尋さんである事を知りました。

9月30日ブルーノート東京での公演チケットをゲットしました。

何年ぶりかのブルーノート東京。たくさんの人々が押し寄せていまよ。

「山中千尋ニューヨークトリオ」

彼女のピアノとベース、ドラムによるパワフルでいて繊細な音源。モダンジャズ好きな三詠子さんは、

現代JAZZの世界に驚きとともに、感動の連続でした。素晴らしい!!

3月亡くなった、モダンジャズの大御所ウェイン・ショーターの曲、坂本龍一さんの「愛してる、愛してない」大好きな楽曲を、山中千尋流にアレンジした演奏の素晴らしさに涙しました。素敵でした。

彼女の最新アルバム「Dolce Vita」買いますよ!

仙川のインポートセレクトショップ「アジィ」への想いの記憶。嬉しいです^_^

あと何年続けて行けるやらと頭を時々抱える三詠子さん。しかし、アジィを愛して止まなのない方々へ、たかが服されど服、セレクトショップアジィへの想いをしっかり受け止めなければと再度確信した三詠子さんです。

皆様よろしくお願いします^_^


IMG_5602.jpeg
ブルーノート東京
posted by azi at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年10月20日

stefano mortari


すっかり秋めいてまいりました。
本日はお出かけにピッタリな
動きやすくお洒落な組み合わせのご紹介です。


IMG_5641-c96cd.jpeg


IMG_5642-d767e.jpeg

「stefano mortari」
ダイヤ柄プルオーバー

羊毛80%  ナイロン20%
\79200 (税込)

丸首の程よい開きと動きやすいラグランスリーブ。
ざっくりとしたオフホワイト地に肩から大きなブラックダイヤ柄が印象的。袖口はトレンドの広めのストレート。懐古調の柄を現代風にアレンジした素敵なプルオーバーです。
ネイビーのお色違いがございます。


IMG_5644.jpeg

「TWINSET」
サイドラインストレッチパンツ

レーヨン68%
ナイロン27%
ポリウレタン5%
\48400 (税込)

ボトムはスポーツテイストの黒いパンツを合わせました。動きやすさはもちろん、センタープレスとサイドの白いラインで足長効果抜群です。シワにならない生地は長時間移動などにも重宝すると思います。
色違いは濃いめのベージュがございます。


*アクセサリーは先月と同じものを合わせています。
「Torino」ビーズチョーカー
\33000 (税込)


***************



IMG_5643.jpeg


紅葉の便りも聞く様になり、ご予定も増えてきたのではないでしょうか。
ただいまaZiでは軽くて暖かいニットやコートがたくさん揃っております。
外出着のご相談などお気軽にどうぞ!
ご来店をお待ちしております。

posted by azi at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | STEFANO MORTARI